オフィスH&M

    お電話でもご相談を受け付けております

  • TEL 06-6409-4627

NPO法人

NPO法人の設立支援

NPO法人の設立支援

NPO法人の設立に際してはたくさんの手間がかかり、また書類が必要になります。したがって、設立までに多少の時間がかかります。 オフィスH&MではNPO法人の設立支援をお得な値段で承っております。お気軽にご連絡ください

NPO法人の設立支援

1.NPO法人とは?

NPO法人とは、利益を目的としない活動を行っている団体がNPO法に基づいて、都道府県または内閣府の認証を受けて設立された法人のことを言います。

2.NPO法人のメリット・デメリット

(1)メリット

1:個人の事業として行うのとは違い社会的信用を得ることができる

2:株式会社を設立するのとは違って設立費用がほとんどかからない

3:NPO法人など法人でないと受けられない助成金・補助金などを受けることができる

4:広く会員を募ることができるため、会費等を集めやすくなり、運営がしやすくなる

 
(2)デメリット

1:社員が10名以上必要など設立自体に手間がかかる

2:厳正な事務処理・会計・税務処理が必要になる

3:毎年度の事業報告が必要になるなど株式会社と比べて事務に手間がかかる

4:組織変更などに手間がかかる

3.NPO法人の設立する場合に必要な条件

NPO法人を作るために次のような条件が必要になります(抜粋)

1:団体の活動の目的が法に定める17分野のいずれかに該当していること(*)

2:活動の対象が不特定多数であること

3:最低10人以上の会員が必要なこと

4:会員の入会資格に条件をつけないこと

(*)17分野について

1:保健・医療または福祉の増進を図る活動

2:社会教育の推進を図る活動

3:まちづくりの推進を図る活動

4:学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動

5:環境の保全を図る活動

6:社会教育の推進を図る活動

7:災害救援活動

8:地域安全活動

9:人権の擁護または平和の推進を図る活動

10:国際協力の活動

11:男女共同参画社会の形成の促進を図る活動

12:子供の健全育成を図る活動

13:情報化社会の発展を図る活動

14:科学技術の振興を図る活動

15:経済活動の活性化を図る活動

16:職業能力の開発または雇用機会の拡充を支援する活動

17:消費者の保護を図る活動

18:以上の活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言、または援助の活動

4.NPO法人の設立を委託する場合のフローチャート

ご依頼から手続き完了までだいたい1カ月程度かかります。

  • ご相談・ご依頼
  • ヒアリング
  • 定款の作成
  • 事業計画・収支計画の作成
  • 設立趣意書の作成
  • 設立総会開催・議事録作成
  • 認証申請書の作成
  • 設立認証の申請
  • 登記書類の作成
  • 登記の申請(依頼者本人に行っていただくか司法書士に委託します)
  • 登記の完了・登記簿の確認
  • 請求書の発行、入金

5.NPO法人の設立に際してお客様にご準備いただくもの

役員全員に関する住民票
社員になるものの一覧表

5.加入手続きにかかる費用

スポット セットプラン利用
登記完了まで 登記をご自身で
される場合
登記完了まで 登記をご自身で
される場合
司法書士手数料・報酬 200,000円 180,000円 180,000円 160,000円
合計 200,000円~ 180,000円~ 180,000円~ 160,000円~

セットプランの内容・料金についてはこちらをご覧ください なお、この申請に合わせて労働保険・社会保険の新規適用続きも併せて依頼される場合は そちらについても通常の10%引きで行いますので併せてご利用ください

お電話でのご相談も受け付けております